肌に触る女性
体の悩み

一生”毛深い私”で居たくない。試してきた脱毛・除毛法レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

毛深さは生まれつき

「生命力あふれすぎ…」

剃っても剃っても生えてくる、無駄毛にずいぶんと悩まされた私。
これまでに、除毛・脱毛のアイテムをいろいろと試してきたものの、
無駄毛の悩みが解決したのは20代の後半でした。

生まれたときの私は、赤ちゃんと思えないほど髪の毛がびっしり生えていたそう。
しかし、成長するにつれて判明したことなのですが、
多いのは髪の毛だけではありませんでした。
全身に無駄毛が多く、毛深い女となってしまったのです。
特にひどいのは、脚の毛でした。

leg

太い足から、もじゃもじゃと毛が生えていて見苦しい。

たくましく生えてくる無駄毛をなんとかしたいと思い、
母に相談したのですが、彼女は無駄毛が少ないゆえ
毛の処理に詳しくなかったんですね。
こうなったら、自分でなんとかするしかありません。

毛深い肌をなんとかしたい!頼ったグッズあれこれ

T字型カミソリ

カミソリ

まず、手を出したのがドラッグストアで買えるT字型カミソリ。

使う時に勢いがつきすぎて、脚に切り傷が出来てしまいました。

皮膚にも傷がつくのか、脚はカサカサしてかゆいし、表面にボコボコした跡はできるし…
向いてなかったんでしょうね。
それでも、T字型カミソリには何度もお世話になりました。

毛抜き

毛抜き

中学生時代何故か、毛抜きが大流行していました。

まゆげを整えたり、無駄毛を抜いたり…と
休み時間、階段に座り毛抜きを使って毛をぬく女子たち。

今考えれば、その光景は異様だと思いますが
同様に毛のことで悩んでいる女子は多かったんですね。

毛抜きでの無駄毛の処理は、T字型カミソリと違い肌が切れる心配もないし
無駄毛の剃り残しにイラッとすることもありません。

しかし毛抜きで無駄毛を抜くのは、ものすごく手間がかかるし痛い!
そのうえ、抜いた毛穴が化膿したようで、白い膿が出来てしまいました。
この正体は毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれるもの。

毛穴にバイ菌が入り炎症を起こしてしまったんですね。
毛嚢炎ができたことにより、激しい痛みなどは感じませんでしたが
やはり、肌の異常は気になりました。

電動シェーバー

次に手を出したのが電動シェーバー。

なるべく安くで毛を剃りたかったので、ろくに下調べなどをせず
店頭で安いものを買いましたが、あまり長持ちしなかったです。

電動シェーバーはT字型カミソリと違い、肌を切ってしまう心配がないので
安心して使うことができました。

ところが、キャップを外して詰まった毛をとるのがめんどくさい。

毛が少ない人間なら電動シェーバーでも問題はないと思いますが、
毛深い上に、めんどうくさがりな私には使いづらかったです。
しかも、電動シェーバーが結構重たい上に使用中の音がうるさいんですよね。
これもさほど使うこと無く、やめてしまいました。

除毛スポンジ

除毛スポンジは、脚や腕でくるくるとこするとそこの部分の毛が取れるという商品。
肌に傷をつけず、お肌に優しいような感じがする!

これだ!

と、いさんで購入したのですが、効果はイマイチでした。

「スポンジで処理したばかりなのに、なんで無駄毛が生えてるの!?」
といった具合に、毛の生えてくる周期も早かったような気がしたので
除毛スポンジはあまり使わなかったです。

除毛クリーム

クリーム

お肌に優しい成分も入っているし、クリームを塗ってしばらく放置するだけ
といったニュアンスがある除毛クリーム。
これなら塗るだけだしラクそう!と思って手を出してみました。

が、入浴中で全裸のときに使ったのがまずかったのでしょうか。

予定外のところにこぼしてしまい、アソコの毛が豪快に抜けました。
もしも、除毛クリームが髪の毛についていたら…と思うと怖くなってしまい、
購入は1度きりで終わってしましました。

毛深さのプロに頼みましょう…脱毛サロンへ

エステサロン

女性が多い職場に転職して、少し貯金も増えてきたころ。
脱毛エステに行ってみようかな…と思いました。

しかし、今まで気楽に買っていたアイテムと違い高額な出費が予想されます。

職場の女性スタッフの何人かにリサーチしてみたところ、
勤務地近くの脱毛サロンに通っている人が多かったので
私もそこに通うことにしました。

脱毛サロンデビュー

初回の脱毛サロン来店は、カウンセリングからスタート。
一刻も早く脱毛をしたかったので、少し残念だったのを覚えています。

脱毛の部位は露出の多い部分である、脚・腕のみを考えていたのですが
サロンのスタッフさんに話を聞いてみたところ、
ほかにも脱毛したい部分があるなら全身脱毛をしたほうが
結果的には安く仕上がる…とのこと。

部分的な脱毛と全身脱毛では金額も相当違ってくるので、
すいぶん悩みましたが全身脱毛の6回コースをチョイスしました。

合計6回の脱毛コース完了!毛深い私の無駄毛がまばらになった!

仕事の都合や体調不良の影響もあり、6回の施術を終えるのに
思ったよりも時間がとられてしまいましたが、おおむね満足しています。

脚や腕にところどころ毛はあるものの、ボーボー毛むくじゃらだった頃を考えれば
だいぶマシになりましたので、脱毛サロンに通って良かったなと思います。

毛が少なくなって、コンプレックスが解消したこともそうですが
除毛の際におきていた、肌のトラブルがなくなったことが嬉しい!
肌を切ったり、毛嚢炎が出来てしまったり、かゆくなってしまったり
といった悩みも解消されました。

脱毛サロンに通う前は、夏場でも自分の毛深さを隠すべく黒いカーディガンを
着ることが多かったのですが、脱毛してからは半袖を着ることが増え
快適に過ごせています。

毛深さに悩んでいるなら

肌に触る女性

体の毛深さに悩んでいるなら、脱毛サロンへ行くのをおすすめします。

脱毛サロンは確かに高くなってしまいますが
プロにやってもらうと、仕上がりがかなり違います!

とりあえず、無料のカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?

私は、今まで、いろいろな脱毛・除毛アイテムを試したのですが
肌が荒れてしまったり、器具が壊れてしまったりしたんですよね。

最初から脱毛サロンに通っていたら、今まで購入してきたアイテムの代金を
脱毛サロン代金にあてられたのに…と思っています。

この記事を読んだあなたが、
自分にピッタリの脱毛サロンに出会えることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事にコメントする