IMG_4120
体の悩み

私はタンポン愛用者!憂鬱な生理の日におすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

毎月くる、憂鬱な生理期間。

どう乗り越えるかいろいろ悩みますよね。

旅行やイベントごとがある時に生理がくると、それだけでもやる気がなくなっちゃう……。

でもそんな時はタンポンです!!

私が初めて使用したのは中学生の頃。母親にすすめられてタンポンを使用しました。

恐かったけど、使ってみれば快適!今ではタンポン愛用者です!

タンポンは恐くない!おすすめのタンポン

DSC00785
初めてタンポンを使用したのは中学3年の夏。

プールの授業と生理が重なってしまったのです。

その日はタイムを計るテストがあり、受けないと別日の放課後に行かないといけなくて……。

学校のプールは運動場の端にあったので、放課後になると練習している野球部やサッカー部に丸見え。

そんな中で水着になるのは嫌だ!と、思春期真っただ中の私にとっては苦痛だったのです。青春ですね。

なので、どうにかしてテストだけは受けたいと思い、タンポンを使用したのです。

母親に買ってきてもらい、説明書を見ます。体の中にこれを入れる……。

第一印象は怖い。その一言でした。

抜け無くなったらどうしよう。中に入れる時は痛くないのか。

考えながらタンポンとにらめっこをしていたことを覚えています。

だけど放課後クラブ活動をしている男の子たちの中で、水着になることは絶対に避けたい。ただその思いでタンポンを挿入しました。

トイレに座って斜め後ろから挿入したのですが、思いのほかスッと入れることができました。

あれ?タンポンが入っている感覚があまりしない……。

意外なほどタンポンの主張感がありません。

動いたり、飛んだりしても全然抜け落ちることはなくびっくりしました。

不安だったので、念のため下着にナプキンをひいていました。

でも全く経血がつくことなく過ごすことが出来、無事プールの授業を受けることができました。

タンポンを初めて使う時、自分に合わないサイズを使って痛みを感じるといったケースがあるそうです。

私はソフィのソフトタンポンシリーズを使用しています。

このシリーズはレギュラーでも多い日用や普通の日用、軽い日用など種類も豊富なので自分にあったタンポンをみつけられるはずです。

タンポンの噂!

0I9A359515032128ushishi2_TP_V
タンポンにはいろいろな噂がありますよね。

私の友達の間でも、タンポンにまつわる噂があり、それが原因で使うのが恐かった時期もありました。

タンポンを使用していない人も、ウソ情報に惑わされていませんか?

私が知っている情報ですが、ピックアップして、その真相をご報告します!

タンポンで処女膜が破れる?!

もちろんウソの情報です。

処女膜とは膣口にあるヒダ状の器官で、膣を完全にふさいでいるわけではないので、破れることはありません。

タンポン自体、直径1センチ程度。

処女膜は直径2センチ程の開口部があるので、処女膜が傷つく心配はないのです。

タンポンが原因で不妊や病気になる?!

これもウソ情報。

確かにタンポンを長時間いれたまま放置するなど、使い方を誤れば炎症をおこすこともあります。

正しく使えば不妊にも病気にもなりません。

タンポンが取り出せなくなる?!

これは私も不安でした。でも全くのウソ情報。

まず、タンポンの紐は、3キロのおもりにも耐えられるほど頑丈にできているそうです。

引っ張った時に、万が一にでも切れて取り出せなくなる心配はありません。

タンポンが子宮に入る?!

これはよく考えたら絶対にありえない話です。いろんな噂があるものですね。

子宮の入り口は直径2~3ミリですので、タンポンが入ることはまずありません。

タンポンにまつわるウソ情報がたくさんあり、使用を躊躇っている人もおおいはずです。

不安なことがあれば婦人科で相談ものってくれるので、安心してくださいね。

生理中を快適に過ごすにはタンポンがおすすめ!

タンポンは膣内で直接経血を吸収する仕組みになっています。

つまり、漏れや臭いといった生理日の悩みを一気に解決してくれる優れものなのです。

私はプールの授業でどうしても……というきっかけでタンポンを使用しましたが、それから愛用しています。

ナプキンでデリケートゾーンがかぶれてしまったり、よく漏れてズボンに経血が染み付いてしまったり。

生理中の悩みがあったのですが、一度タンポンを使ったら、そんな不快感がなくなり、運動もできるようになりました。

夏の生理中のナプキンのムレはかなりひどかったです。

私が使用していた羽ありのナプキンは、羽が剥がれてぺたぺた肌にくっついたり、ゴワゴワしたり本当に最悪でした。

挿入するのが恐くて不安だったタンポンも、正しい使い方がわかれば本当に簡単!

毎月やってくる憂鬱な生理は、タンポンを使用することでかなりアクティブになれました。

紐も取れることはないし、しっかり吸収してくれるので、未使用の方はこの機会に挑戦してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事にコメントする