着替える女性
体の悩み

乳首に毛が生えてたので、脱毛でつるっとしてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

乳首の周りに毛が生えていました

女性なら、ある程度の大きさまでふくらむ胸。

その胸についている、乳首…。

そこに、私、ずっと生えていました。
毛。

皆さんは生えていますか?
生えていませんか?

生えているあなた、そのコンプレックス、私と分かち合いましょう…!

乳首の毛に気づいたきっかけ

女性のデコルテ
そもそも乳首の毛を意識したことはありませんでした。

そんな乳首の毛に意識がいき始めたのは、高校2年生。
夏の林間学校でお風呂に行った時、自分だけ生えていることに気づきました。
自分の体型に敏感な時期だった事もあり、その時は乳首の周りを皆に見えないようにしていました。

しかも、腕に生えているような薄い毛ではなく、どちらかというと陰毛に近いような黒くて濃い毛。
これがまた太い毛なんですよ。

幸いにも(?)乳首の色も濃い方だったので、お風呂では見えなかったのか特に友人から言われる事はありませんでしたが(というか、誰も言えなかったのかな…)自分ではそういった入浴のタイミングで胸元を隠すようになり、気づけば立派なコンプレックスになっていました。

なぜ乳首に毛が生えているの?

why
そもそもなぜ乳首に毛が生えているのか?

これは、後に通う脱毛サロンのお姉さんに教えてもらったのですが、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれないとのこと。

ストレスや疲れで体内の女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れて生え始める人が多いそうです。
10代、20代では生えていなかったのに30代で生えてくる人も居るのだとか。

※単純に男性ホルモンが多い!というわけではなく、あくまでバランスが崩れているだけだそうなので安心して大丈夫とのこと。
でも私はずっと生え続けていたから、バランスが崩れ続けていたのかなぁ…ダイエットとかも理由になるそうです。

乳首は胸が突き出した先端についているものなので、毛で守ろうとしているという説もあるそうですが、女性の全員に生えているわけではないのでその説はうすそう…。

乳首の毛は生えていた方がいいの?

毛の生えた果物
さて、憎き乳首の周りの毛ですが、簡単に剃る・抜くをしてしまって良いものなのだろうか。悩みました。

大事な所だから生えているわけで、見た目が悪いからと言って無くしてしまって良いのだろうか?と考えていたのですが、現代では特に無くても困るものではないそうです。(良かった…)
確かに、ワキ毛も何の躊躇もなく剃っていますよね。

乳首の毛を脱毛してきました

街にいる女性
高校から気にし始めた乳首の毛。

彼氏が出来てお泊りに行く時は必ず処理をしなければいけない…という部位。
マメに2週間単位で毛抜きで毛を抜いていました。ですが、自己処理には限界を感じて脱毛をすることに決めたのです。

自己処理をやめた理由

カミソリ、毛抜き

2週間に1度、乳首の毛を毛抜きでぬき、それ以外の時でもマメにカミソリで毛を剃っていました。
毛の量が多いわけでもなく、処理をする時に死角になるわけでもない。

そんな部位なのですが、私が自己処理をやめた理由。それは2つあります。

カミソリ処理で乳首から流血

私、お風呂でムダ毛処理をするのですが(みなさんもそうですよね?)
お風呂でカミソリという刃物を使うとき…お酒を飲んでいたり石鹸を使った後で手がぬるぬるしていたりで、手元がおぼつかないことありませんか?

それで私がよくやってしまうのが、乳首をガリッとカミソリで切ってしまうこと…。

寒くて乳首が立ってる時なんて最悪です。
そして、お酒を飲んでいるというのが重なると更に最悪です。

血行が良くなった乳首から血が…止まりません。
一度、彼氏とホテルに行った時にこっそり処理をしようとしたらガリッとやってしまい、白いタオルを赤く染めました…。(隠しきりました)

毛抜きで毛が埋没

カミソリがだめならば、毛抜きでやればいいじゃない。
そう思い毛抜きでちょこちょこと毛を抜いている時期もありました。

でも、毛抜きって難しいですね。
毛が切れてしまったり、毛根から抜けた時(気持ち良くてスキ!)に、毛穴が赤くなり炎症を起こすこともありました。

一番良くなかったのは、切れてしまったムダ毛が埋没毛になってしまったこと。

埋没毛って知ってますか?

目で見ると「毛があるな」と分かるのですが、皮膚の中で成長をしているので抜いたり剃ったりが出来ないのです。
毛抜きやカミソリで毛穴・皮膚を傷つけてしまい毛穴からニョキッと毛が出てこられない状態になっているものを指します。

脱毛デビューの流れ

メモ

自己処理での二代方法、カミソリと毛抜きに挫折した私は脱毛を検討しはじめました。

脱毛と言うとかなりハードルが高かったのですが、友人が100円でワキ脱毛をしたのを見せてもらい(ワキを見せられました笑)その仕上がりに驚いたのです。
ワキなのに、毛穴が見えない、ほっぺたのような肌になっていました。

医療脱毛や美容サロンなどでの脱毛がありますが、その中で脱毛サロンのキャンペーンを探して乳首の脱毛を受けようと思いました。

脱毛サロンでのカウンセリング

サロンのカウンセラー

心の中では「乳首の毛を抜きたい」一心でしたが、せっかくだしワキや他の部位も脱毛しようかな?と悩んでいたので、まずはカウンセリングに行きました。

脱毛サロンと言うと、始めは安いけれど回数を重ねると高くなる…とも聞いていたので、そこは慎重に。
サロンは友達の紹介でミュゼを選びました。

脱毛サロンでは、キャンペーンをやっていたワキを選択し、部位を選んで回数券を買うというプランで乳首の脱毛をすることにしました。
「乳首の脱毛をしたい」と言うのは恥ずかしかったのですが、向こうもプロなので「あぁ、人気の部位ですよ〜」と軽く受け止めてくれました。

ワキが100円で、乳首の脱毛が8回分で3万円くらいだった気がします。

乳首の脱毛時の様子

いざ、脱毛の時…。

乳首を明るいサロンの中で晒すと思うと死ぬほど恥ずかしかったのですが、脱毛の時は眼鏡をしており目の前が全然見えないので恥ずかしさは半減しました。
施術をしてくれるお姉さんも何人もの乳首を見ているのでしょうね…。

Vラインとかもあるから乳首なんて可愛いものだ…と自分に言い聞かせ、施術。
痛みや熱さ?のようなものはほぼ感じませんでした。輪ゴムでピン♪と弾かれるくらいの感覚です。

乳首の毛に悩んだら脱毛がおすすめ

女性と花

乳首の脱毛を始めてみて、今3回の施術が終わりました。

結論から言うと、これは…皆さんやった方がいいです。

やっぱりある程度お金を出しているということもあり、自己処理とは圧倒的に出来が違います。
毛根も残ってないし、あの自己処理独特のプツプツ感もなし。

つるっとした、手のような皮膚?になります。

脱毛サロンでの施術後2週間くらいで自然に毛がポロポロ抜けるのですが、それも楽しい。
乳首が赤ちゃんのようです!笑

これから脱毛の回数を重ねて、だんだん毛自体が薄くなっていくということなので楽しみです。
もし乳首の毛を自分でケアされていて…そして乳首からもし…血を流している方が居たら…
脱毛という手を考えてみてはいいのではないでしょうか。

自信を持っておすすめします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事にコメントする