体・性の悩み

脱コンプレックス!からかわれるうなじのホクロとさようなら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
spot

チャームポイントにならないホクロはいらない

自分の意志とは関係なく、いつの間にか増えていくホクロ。

一度気になってしまうとそのことばかり考えてしまいませんか?

顔の目立つ部分にホクロがあるとチャームポイントになることもあると思います。

でも、そんなホクロに悩んでいる人は少なくないようです。

私はうなじに5ミリ程の膨らんだホクロがありました。

小学校の時、後ろの席になった男子に鉛筆でよくつつかれたり、ボタンと言って押されたり・・・よくからかわれていたのです。

それ以来、髪の毛で隠すことが多くなりました。

ホクロとはいったい何なの?

ホクロ

そもそもホクロとは何であるのか・・・

考えたことありますか?

私だったら、「ホクロはホクロです。」と答えてしまうと思います。なので、調べました。

ホクロは皮膚の中にある母斑細胞(メラノサイト)というメラニン色素をもつ細胞が増えることでできる、良性の皮膚病変を指すそうです。

大きさや厚さは様々で、色も黒、青、茶色があるとか。
これは、メラニン色素をもつ細胞が皮膚の深い部分にあると、表面からは青いホクロに見えるらしいです。

ホクロはなぜできるのか?

ホクロができる原因は先天的なものと、後天的なものとあります。

先天的なものは、生まれた時にすでにできることが決まっていたホクロのこと。

これは思春期までに出現します。

それ以降にできたホクロはすべて後天的なものと考えられます。
後天的にホクロができる原因はいくつかあります。

  • 紫外線を受け、日焼け以上にメラニンが生成された
  • 傷や洋服、靴などが長時間こすれ刺激を受けた
  • ストレスでホルモンバランスが崩れ、メラノサイトが活発になる
  • 不規則な生活を繰り返し、肌のターンオーバーが阻害される

など。もちろん個人差はあります。

病気のホクロの見分け方

医者

普通のホクロは良性の皮膚病変なので、健康に害のあるものではありません。

でも、種類のなかにはホクロに似ているけど、「皮膚がん」の一種である場合もあるので注意が必要です。

  • 色が急に濃くなる
  • 色が均一ではない
  • だんだん大きくなる
  • 形や大きさが変わる
  • 大きさが6ミリ以上ある
  • 丸くなくいびつな形をしている
  • 痛みや出血がある

この特徴に当てはまるものが1つでもある方は病院で診察をうけてください!
あと、足の裏や足の指にホクロができた場合も要注意です。

うなじのホクロを除去する!

どうしても除去したいホクロ。

私はうなじにできたホクロ。

可愛いヘアスタイリングをしたくてもホクロがある為、アップスタイルはしたことがありませんでした。
除去しようと決意したのは19歳の時。

成人式で振袖を着る→華やかにヘアスタイリングをしたい→そのためにはホクロを除去。これがきっかけでした。

ホクロ除去の方法

除毛クリームでホクロをとる

最も手軽な方法は市販している除去クリームを買ってきて自分でとる方法だと思います。

除去クリームは塗った部分の皮膚を焼いてかさぶたにし、かさぶたがとれるときに、ホクロも一緒にとれるという仕組みです。

除去クリームにもたくさん種類があり効果はそれぞれ。

でも私はうなじにあるホクロがとりたいので。

自分で塗って経過を見て・・・という作業が難しく、なにせ体が硬い私は首にクリームを塗るのがしんどかったのです。
なので、除去クリームは断念。皮膚科に行き、レーザー治療をしてもらうことになりました。

皮膚科でとるホクロ。なんと保険適用!

皮膚科医とホクロ

たまたま近所にある皮膚科が保険適用の治療ができる施設でした。
(まず保険適用ができるのか事前に確認してくださいね。)

私は受けた手術は炭酸ガスレーザー治療です。

病変部分のみ正確に治療できるし、メスによる手術に比べて傷あとが小さく済むと医師から言われ、診察したその日にしてもらいました。

10分もかからないぐらいで手術は終わり、傷跡もしばらくはテープをはったままですが、2週間もしないうちに薄くなり、1カ月もすれば人目にはわからない程、消えてしまったのです。

保険適用でホクロを除去する費用

今回、私がホクロを取ってもらったのが皮膚科でした。

保険適用で3割負担となり1万円程度。

費用の内訳としては、初診料、手術代、薬代(痛み止や傷口に貼るテープ代)です。

その後の通院では2千円程かかりました。

ホクロを除去するにしても病院によって手術の仕方は異なります。
メスを使って切除手術やレーザーも今回私が体験した炭酸ガスレーザーや電気レーザーといったように方法は様々。

ホクロの形や大きさによって変わってくるので、どの方法で除去したほうがいいのかお医者様に相談しましょう。

コンプレックスがなくなると自然と笑顔に!

チューリップ

ホクロがあるとどうしても視線が気になり快適に過ごせなくなりますよね。

私のようにうなじにホクロがある方は何とかして隠そうと髪の毛を下ろすことも多かったと思います。

自分なりに試行錯誤して生活をされている方!
ホクロを除去することによってこの悩みは無くなってしまうのです。

ホクロ除去は保険適用で施術を受けることができる!無敵です!今では何も悩まず、その日の洋服に合わせてヘアアレンジをするなど、楽しみが増えました。視線なんて気にせず、笑顔で女性らしく暮らしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す