生理
心の悩み

生理中の吐き気……原因はストレスだった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

学生時代の生理は自分との闘い

生理
私は小学五年生のときに生理がきました。
背が高く、身体も大きかったので早いかもしれないとは、母に言われていました。
母の言う通り、周りの子よりも早かったです。
 
母は生理痛が重いらしく、私も似たのか、生理痛が重い子でした。
生理が来ると体育は見学、可能であれば学校を休んでいました。

中学生になると、生理で休むことで周りからの目線が刺さるようになりました。
生理だからってサボって、楽してずるいと言われました。
私からすれば、羨ましく感じていました。
生理がきても痛みが軽くて体育の授業にも難なく出れる子が。
生理は、私にとってのコンプレックスになっていきました。

高校生になると、大学受験も控えていたので、簡単に学校を休めなくなりました。
お腹が痛くても模試には出なければなりません。
全国順位という数字は無慈悲に出されます。
模試の日は生理だったと、言い訳させてはもらえませんでした。

学生時代の生理は自分との闘いでした。
休んで勉強が遅れたなら自分で取り戻します。
テスト勉強中にお腹が痛くなったなら、それを我慢して勉強をしていました。
 
学生時代はそれで良くても、働くようになってからは、そうはいきませんでした。

社会人になってから……吐き気がするように

生理2
学生時代は誰にも迷惑をかけず自分が痛みと戦えば済む話でした。
しかし社会人になるとそうはいきません。
仕事の責任がのしかかってきます。
痛みで仕事が遅くなれば周りに迷惑をかけます。
簡単に仕事を休むわけにもいきません。

かといって、出勤しても周りに迷惑をかけるだけです。
生理の重くない女性社員は、私を迷惑がっていました。
そんなにつらくないくせに、と言われているような気持ちに。

生理が来るたびに、プレッシャーとなっていました。
このころから、生理痛に加えて、ひどい吐き気に悩むようになりました。

生理の吐き気や症状を彼氏に告白

生理3
生理のせいで仕事だけでなく、プライベートにも悪影響が出てしまったことがあります。

ある日の彼氏とのデート中。
生理のせいで体調が悪くなり、その場でうずくまってしまいました。
彼氏は心配してくれました。

しかし吐き気と痛みで余裕のない私は彼にきつく当たってしまいました。
そのことがきっかけで、喧嘩をしてしまったのです。
楽しいデートは、生理のせいで台無しになりました。

喧嘩したままではいやです。
なので、私は後日彼氏を部屋に呼んで話し合いをしました。
昔から生理痛がひどいこと、吐き気もあるが吐けないこと。
色んな人に迷惑をかけたがわざとではないこと。
どうしようもなくイライラする日があること。
すべて話しました。

話しているうちに涙が出てきました。
どうして私はこうなんだろうと、情けなくて仕方がなくなりました。
生理は誰にでも平等なのに、生理中の症状がひとそれぞれ違う。
そんなの不公平じゃないでしょうか。

そんな訳の分からない不満やため込んだストレスを、すべて彼氏に吐き出しました。
私のことを知ってほしかったのです。
これで別れるならそれまでだと覚悟の上でのことでした。
 
彼氏は、私の話を黙って最後まで聞いてくれました。
時々頭や肩をぽんぽんと撫でてくれました。
そのやさしさが嬉しくて、辛くて、また涙が出てきました。

彼氏は、一緒に生理が軽くなるように方法を考えようと言ってくれました。
一緒にツボを調べてマッサージを試してくれました。
それから身体にいい食べ物を考えてくれるようになりました。

そのうち一緒に料理をする事がデートになりました。
身体を温めるグッズをおそろいで購入したりもしました。
わたしの生理を軽くすることが二人の共通の目標となったのです。

生理と向き合える今

自分ひとりではくじけそうになることも多かったです。
しかし彼と一緒に考えることで、前向きに生理と向き合えるようになりました。
その効果か、生理は少しずつ軽くなっていきました。

今では仕事を休まずに済むくらいには痛みが和らぎました。
色々な対策を試した効果が出て嬉しくなりました。
なにより彼の存在が心の支えとなり、結果ストレス軽減され、生理が緩和されたように思います。

思えば、仕事をし始めた頃から生理がさらに重くなっていました。
生理が来る事によって周りに迷惑をかけるという意識がストレスとなっていきました。
それで生理痛が悪化する悪循環をおこしていたのかもしれません。

生理と前向きに向き合うことで、生理が怖いものではなくなったのです。
今では吐き気は全然ありません。

今では生理がくると、対策を考えるのが楽しみにすらなっています。
今度はどんな方法で痛みや吐き気を押えてやろうかと。
彼が心配してくれるし、彼が甘えさせてくれます。
そのため生理が来ると少し嬉しくなる部分もあります。

彼氏がいてくれてよかったと思います。
それに面倒くさい女だと愛想をつかすような人じゃなくて本当に良かったです。

もし、同じように生理で悩んでいる人がいたら、1人で抱え込まないでください。
思い切って人に相談してみて欲しいと思います。
一緒に考えて、一緒に頑張ってくれる人がいるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事にコメントする