ニキビ

お尻のニキビ。そのデビューは小学生からでした…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お尻に触る女性

お尻のニキビがコンプレックス

私は小学生の頃から目立つお尻のニキビがコンプレックスです。

私は小学生の時からすぐのぼせてしまうのでお風呂の湯船に入ることが少し苦手でした。

なので小学生の時は2日に1回か3日に1度のペースで湯船に入り、基本的にシャワーで済ますタイプの人間でした。

お尻ニキビデビューは小学生

思春期を迎えたころからオデコと頬にはもちろんのことお尻にもニキビが出来てしまい、
悩んでいました。

顔のニキビは思春期なりに仕方がないと洗顔とケアを頑張っていましたが、お尻のニキビはどうしたらよいのかわからず、毎日鏡でお尻のニキビを観察していました。

悩むことはないだろうと思われるかもしれないですが、小学生の時はプールの授業があった為に、少しお披露目してしまうことになってしまうため、恥ずかしかったのです。

しかも小学生なので男女共同プール授業です。

女子のみんなはお尻ニキビに悩んでいないのか、一度プールで潜水してみんなのお尻をみましたが見える範囲でみんなニキビがなかったのです。

私だけお尻が汚いのだと思ってしまいコンプレックスになりました。

中学高校もお尻ニキビに悩む日々

お尻

中学ではプール授業がなく、お尻ニキビを人に見られるという心配がなく楽しく生活していました。

心理的にもいつの間にかお尻ニキビはいつか治ると思って放置。
治らないニキビをお尻にこさえて日々を送っていました。

しかし、お尻ニキビを見せるイベントは発生してしまったのです。

修学旅行のお風呂であらわになるお尻

中学校の修学旅行でお風呂に入る機会があるではないですか!

久々にお尻を観察してみるとニキビ跡がたくさんあり、かつまだニキビも少しできていて更に汚いお尻になっていました。

修学旅行のお風呂の時間はひたすらお尻が見えないように浴場を歩いて髪や体を素早く洗った後にお風呂にドボン。

みんなが一通りお風呂から出るのを待って私も若干のぼせながら上がりなんとかしのぎました。

これが高校生の時もあったのです。

高校生ではもう修学旅行の日程が長いので隠すに隠し切れないなと、心を許している親友と楽しくお風呂に入りに行き、お尻ニキビに悩んでいることも話しました。

その時は周りの友人もいつか治ると言ってくれ、嫌悪されることがなかったのでよかったのですが…

大人になってお尻ニキビの恥を知る

お尻

思春期が終わり、大人になっても私のお尻ニキビは完全に消えることがありませんでした。

大人になって目につくのは温泉などでみかける女性の皆さんが赤ちゃんのようにすべすべしたお尻であることです。

グラビアアイドルのお尻がびっくりするほどきれいな事。
どういうケアをしているのだろうと私のお尻と向き合い深く考えました。

座っていることが多いからなのか…お風呂に入らないせいなのか。

ニキビは思春期よりも落ち着いたもののニキビ跡が結構ある私には誰かに見せられたものではありませんでした。

大人になってから余計にシャワーで済ますことが多くなっていたので、久々にお風呂に入ってみると、あら不思議…

逆にお尻ニキビが出てくるんです。

ネットでお尻のニキビがお風呂に入るとでてくると調べてみると、お風呂の習慣がない人は何かが活性化されてお尻ニキビが一時的に活性化すると書かれてたように思います。

記憶が曖昧なのですが多分、ニキビが出たらケアをしてお風呂習慣を続けたらニキビが落ち着くのではないかと、当時そういう記事を見た記憶があります。

お風呂嫌い克服が先か、ニキビとニキビ跡除去が先か。悩んだ末にシャワーを浴びた後、ボディ用薬用ローションを塗ることにしました。

しかしこれも三日坊主で続かずニキビはそのままです。
お尻なんてそんなに見せることはこの先ないだろうと思い諦めました。

諦めたらそこで試合終了だった

カップル

そう思ったのもつかの間。

まさかのお尻お披露目の機会が出来てしまいました。

そうです、恋人が出来てしまったのです。

「このお尻ニキビ…いつかきっとお披露目する機会が来てしまう。」

予感した私は再度、お尻ケアに努めることにしました。

こんなお尻恥ずかしくて見せられない!お嫁に行けない!嫌われるのが怖いという一心で…。

でも、毎日欠かさず入念にお尻ケアをしても長年で培ってしまったニキビ跡は消えなかったのです。

それどころかやはりお風呂に入るとニキビが出てきてしまい焦る一方です。

皮膚科に行こうとも悩み考えましたが、やっぱり恥ずかしい。

専門医にすらも見せられないのです。そうやってうじうじしていたらついにその時が来ました。

私は正直に、彼に告白しました。

私はお尻が汚いので見られたくないです!

すこしどもって噛んでしまったのですが伝えることが出来ました。

コンプレックスの告白はこんなにも恥ずかしくて緊張するとは思いませんでした。
彼は気にしないよと言ってくれて受け入れてくれました。

本当に気にしてないように接してくれて今月で彼との付き合いは3年になります。

やっぱりお尻ニキビを消したい

そして私はこの3年目を節目に、ニキビとニキビ跡に特化した海外のクリームを海外在住の友人からもらい、毎日寝る前にお尻に塗るようにしました。

海外のクリームを使用して、お尻の皮が生まれ変わった!

使用を始めて、一週間目に皮がむけてきて新しい皮膚が作られていくのと共に、ニキビ跡が薄くなり、お尻のニキビも出なくなって、前より少し綺麗なお尻になりました。

皮がむけてるときは日に焼けて皮がむけてる感じと同じようにヒリヒリとシャワーやローションが染みるのですが、みるみる見た目が変わるという嬉しさ。

もう少し早くこのクリームに出会いたかったです。

使う前は、海外のクリームなので少々怖かったのですが問題なく使えてることと、目に見えて変化がわかるので三日坊主な私にはぴったりでした。

でもそもそも彼氏が出来ていなかったら一生隠れたコンプレックスと付き合っていくことになっていたと思います。

副次効果で他のパーツケアもしっかりするように

今では少し綺麗になったお尻を鏡で見るのが楽しくなりました。

同時に美肌への意識も高まり、顔や体へしっかりケアを行うようになりました。

努力の積み重ねで綺麗になるんだと考えさせられたのと同時に自信もつき、今では彼の前でおしりを見せることが恥ずかしくなくなりました。

何かで克服できる、解消できるコンプレックスは早めになくしてしまうほうが自分のためになると実感しました。

みなさんも肌荒れなどで悩んでいる場合は自分の肌に合ったケア商品を買ってみることや、早めに皮膚科の先生などに診てもらうなどしてコンプレックス解消をして自信をつけてくださいね。

コメントを残す