美肌を作る朝ごはん
乾燥肌

時間が無い朝に。バッグにいつも入れておきたい”美肌をつくる”朝ごはん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

昨日も帰ってきたのは深夜で、気付いたらもう朝。

アラームが鳴った瞬間動き出そうとするけれど、まだ疲れが取れない体をもう少しだけ休ませようとベッドの中で二度寝との格闘を繰り広げる。

…身に覚えのある方も多いのでは?

この少しの時間が朝のバタバタを連れてきて、慌ててメイクに着替えにと忙しい朝の用意。そんな中で省略しがちなのは「朝ごはん」ではないでしょうか?
そんなのもったいない!朝から美肌につながる朝ごはんを心がけてみませんか?

美肌をつくる朝ごはんのすすめ

今回は朝のバタバタはそのままでも、しっかりと美容と健康のもとになる「手抜き朝ごはん」の工夫をご紹介します。

やりがちだけど、避けたい「コンビニ朝ごはん」

バタバタと用意をして駅に向かい、電車に揺られて着いたオフィスで一息つきながら、コンビニおにぎりと野菜ジュースで朝ごはん。

よく見る光景ですが、おにぎりと野菜ジュースだけでは、美肌と健康に必要な栄養素は少し偏りがち。
そして含まれている添加物も気になります。

寝ている間にリセットされた体に入れるものは、できるだけ栄養価が高くて安心できるものがいいですよね。

朝ごはんにナッツ&ドライフルーツを

ダイエット中のおやつにアーモンド

そこでおすすめしたいのが、ナッツ&ドライフルーツの朝ごはんです。

ナッツやドライフルーツはとっても栄養が豊富で、その中でも女性にとって嬉しい美肌に効く栄養素がぎゅっと詰まっている天然のサプリメントのような存在。

駅で電車を待っている合間や、PCを見ながらの片手でも手軽に食べられるのもいいところです。

食べる量と加工方法に気をつけて

もちろん、食べ過ぎはNG。ですが適正な量を守ること、加工方法に気をつければ上手に良い所だけ取り入れることが出来ます。

ナッツは油分が多く含まれていますが、その多くはオメガ脂肪酸など体に良い
不飽和脂肪酸。オイル美容の有効性が言われていますが、積極的に摂りたい良質な油分なのです。

また、ドライフルーツも砂糖不使用のものを選べば生のフルーツとカロリーは変わりません。

ナッツ&ドライフルーツが美肌につながる理由

ドライフルーツ

美肌の基礎を作ってくれるたんぱく質が豊富

お肌を水分たっぷりの良い状態にするために欠かせないたんぱく質。

しかし、たんぱく質が多く含まれているのはお肉や卵など、目まぐるしく動き回っている女子にとって少し摂りにくいもの。

ランチで選ぶメニューを工夫して意識的に量を増やすこともできるけれど、毎日続けるには少しハードルも高めですよね。

そんな、摂りたいけれど、上手に摂りづらいたんぱく質も、ナッツには豊富に含まれています。
ナッツとドライフルーツ

細胞をピチピチにしてくれるビタミン、ミネラルも

そしてナッツ、ドライフルーツの両方が豊富に持っているのが「ビタミン、ミネラル」。

ビタミンとミネラルも、たんぱく質同様に細胞をピチピチに保つためには必須の栄養素です。

特にビタミンEには細胞が呼吸をするたびに出る老廃物(サビ)を押さえる働きがあるので、不必要なものが溜まりにくいクリーンな体を保つためには積極的に摂ることをおすすめします。
アーモンド

ナッツ&ドライフルーツに含まれる栄養とその効果

・亜鉛…肌、髪の毛をつやつやにする&女性ホルモンを助ける
・カリウム…むくみを防ぐ
・銅…顔色を良くする
・カルシウム…気分を穏やかにする
・マグネシウム…エネルギーのもとになる
・鉄…全身に酸素を送って細胞をピチピチにする

これらを食事でバランスよく摂るとなると、海草類、お肉、卵、牛乳、レバーなどになるのですが毎日摂るのは難しいですよね。

でも、朝ごはんにナッツ&ドライフルーツを食べることで、これらの栄養をきっちり摂ることが出来ちゃいます。

大人気のモデル、ミランダ・カーさんのバッグにも常にナッツが入っているそう。
バッグに入れてもかさばらずに片手でつまんで食べることができるドライフルーツやナッツは忙しい女性の味方になってくれます。

一日のスタートに「とりあえずの朝ごはん」を食べているとしたら・・・、そこにこの救世主を混ぜてみませんか?

朝から体の中に必要な栄養素が入ってくることで頭も体もすっきりと動き出しますし、偏りがちな栄養を補填するにはベストのタイミングです。

小さい中に自然の力がぎゅっと詰まっている天然のサプリをバッグに忍ばせて、今日も元気に出発しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事にコメントする