1
肌トラブルの悩み

ぶつぶつのいちご鼻、私はこうして改善しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

鼻や頬の毛穴って顔の中心にあって、とても目立ちますよね。
私は中学生の頃から鼻の毛穴が気になっていました。
当時は毛穴ケアの知識が全くなく、友達が「ギューって鼻を摘んだら、ニュルニュル白いのが出て綺麗に取れるよ♫」と教えてくれたので、毎日のように鼻を摘んで角質を出していました。
そして、当時は毛穴パックがとても流行っていたこともあり、週に3・4回はしていました。

毛穴パックをしてベリッと剥がすと、シートに角質がいっぱい付いて、毛穴の黒ずみが『取れてるー♥』と嬉しくなりますが、またすぐに毛穴が詰まったり、広がったりしてしまいます。
もちろん、ギューと鼻を摘んで角質を押し出したり、毛抜きを使って角質を引き抜いて除去しても同じです。

角質ケアの知識が全くなく、そんなことを繰り返していたら、気付いた時にはなんとなく気になる程度だった毛穴が黒ずみ、いちご鼻になってしまいました。

いちご鼻のケアは気長に行う

10代の頃、間違った毛穴ケアをしていたせいで、20代になると私の鼻は黒ずみの目立ついちご鼻になってしまいました。

20代からは、いちご鼻ケア専用のスキンケアを使ったり、エステで角質除去の施術を受けた時期もありましたが、その時は綺麗になったような気がしても、すぐ元の状態に戻ってしまう……。

色々なことを試してみて、毛穴ケアに即効性はないんだ!
気長にケアを続けて少しずつ改善するしかないということに気付きました!

毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみの原因の大半は、ファンデーションや皮脂などの汚れ詰まりが原因です。
毛穴に詰まった汚れが空気に触れ、酸化し黒ずんで毛穴が目立つようになります。

鼻は、特に皮脂量が多い部分なので、汚れや余分な皮脂を貯めないようにすることがいちご鼻改善の近道になります。
クレンジングは、ついつい洗いやすい目周りや頬を重点的にマッサージしてしまいがちですが、鼻や顎など汚れや角質の溜まりやすい部分を重点的にマッサージするようにして下さい!

毛穴ケアの方法

2
それでは、私が試して効果があったと実感出来たいちご鼻ケアを紹介させて頂きます。

毛穴ケアを始める前に毛穴を開く!

毛穴の奥の頑固な汚れを取り除くには、まずホットタオルで毛穴を開きます!

ホットタオルは、フェイスタオルを水で濡らし、レンジで40秒~1分加熱して作ります。
火傷しないか手で熱さを確認してから、顔にのせて3分程放置してじっくり毛穴を開きます。

毛穴が開いたらオイルでマッサージ

ホットタオルで毛穴を開いたらオイルを手にたっぷり取り、毛穴の気になる部分を優しく円を描くようにクルクルマッサージします。
小鼻や顎の部分を重点的に50回程マッサージしていると、ツブツブしたもの(角質)が浮き上がり少しずつですが取れます。
やりすぎると肌を傷めてしまうので、マッサージは50回までを目安に行って下さい。

※オイルは、美容オイルかベビーオイルを使用するようにして下さい。
食用のオイル(オリーブオイル等)は、風味を保つために小さな果樹の実など、肌には不純物となる物がたくさん含まれています。
食用オイルを使用すると、肌を傷つけたり、肌荒れの原因となる場合があるので注意して下さい。

頑固な毛穴汚れには綿棒をプラスしてみて!

ホットタオル+オイルマッサージの毛穴ケアでもなかなか効果が出ない場合は、オイルマッサージをした後、綿棒で軽く小鼻や顎の毛穴の気になる部分をクルクル回すように優しくマッサージして下さい!
綿棒の線維が頑固な角質を絡め取ってくれるので、かなりスッキリします。

明日はデート!毛穴の黒ずみ・凹凸を今すぐどうにかしたい時にはこれ!

ファンデーションを塗っても凹凸が目立つほどいちご鼻のブツブツが目立つ時は、オイル1:塩1を混ぜてソルトスクラブを作り、マッサージをして下さい!
ニキビや肌に炎症がある場合は、オイル1:砂糖1でシュガースクラブがおすすめです。

塩・砂糖のスクラブ効果が頑固な角質を取り除き、肌表面がツルッと滑らかになります。
刺激が強い毛穴ケアになるので、週1回までにして下さい。

オイルマッサージが終わったら

オイルマッサージをした後は、洗顔料をしっかり泡立て、たっぷりの泡で汚れとオイルを浮かせます。
それからぬるま湯で30~50回しっかりすすぎ、肌に汚れやオイルが残らないように洗い流して下さい。

毛穴ケアの後はしっかり冷やす!

3
奥の汚れまでしっかり取り除いても、引き締めるケアをしないと毛穴が開きっぱなしになり全く効果がありません。

毛穴を引き締めるケアには、ケーキなどに付いている保冷剤がとても便利です!
マッサージ→洗顔後、まず肌の水分を拭き取ります。その後あらかじめ冷凍庫で凍らせておいた保冷剤の上に化粧水をたっぷり含ませたコットンを置き、1秒ずつ肌に当て、肌を冷やしながらパッティングし、毛穴をキュッと引き締めて下さい。
化粧水の後は、乳液・美容液・クリームなどでしっかり保湿してスキンケアを仕上げて下さい。

さいごに

多くの女性が悩むいちご鼻ケアについて紹介させて頂きました。
参考になりましたでしょうか。
自宅にあるものですぐに始めることが出来るセルフケアなので、是非試してみて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事にコメントする